学習塾と進学塾

学習塾とは、放課後、小中学生や高校生の児童・生徒を対象に、各教科の補強や学力の補助をするところで、特に受験のための補習授業を行う学習塾を進学塾と呼びます。

学習塾と呼ぶときには、主に学力向上のため、学校の授業の復習や先取り学習を行うことが多く、レベルも学校の授業の範囲を超えることはあまりありません。

一方で進学塾という場合には、学校の授業の内容を扱うことはほとんどなく、学校の授業のレベル以上の問題を解くことで、より偏差値の高い学校への入学試験をクリアしようとしています。

現在も多くの進学塾がありますが、その中でも特に難関と呼ばれる偏差値の高い学校に入学するために、超難関クラスと呼ばれる、進学塾の中でも特に難しい内容を扱うクラスもあります。

超難関クラスは、それだけを持っている学習塾はなく、一般的な学習塾の中の選抜クラスとしてあることがほとんどです。

参考サイト>>http://www.legratuitdunet.com/

Comments are closed.